日焼けしたあとの保湿が大切な美白ケア

美白ケアと聞くと、高価な美白美容液やエステをイメージする方も多いのではないでしょうか?今回は明日から実践できる生活の中のちょっとした美白ケアをご紹介していきます。

日焼け止めはきちんと塗れていますか?

hsuh

夏の時期に限らず今は下地の中にもSPFが入っているものが多いので日焼けのケアは出来ているつもりになりがちです。

確かに化粧をしている顔は比較的紫外線からも守れていると思いますが、それ以外はどうでしょうか。例えば「耳」や「首」、「手の甲」のケアは忘れていませんか。髪をアップにしたりゆるくまとめるアレンジが流行っているので、ロングヘアの方も耳に紫外線が当たっているケースが増えてきています。

耳まで日焼け止めを塗るなんて!?と思うかもしれませんが、真夏のレジャー施設やフェスなどでも耳だけ真っ赤に焼けてしまっている方を目にすることも少なくありません。また手や首は年齢が隠せないといわれる箇所ですが、紫外線によるダメージで乾燥してしまうことでシワやたるみの原因になります。

これから先も綺麗な肌でいるためには、顔や腕など大きな箇所だけでなく、小さなパーツも忘れず大切にケアしてください。ポイントは朝服を着る前の下着の状態で首からデコルテ、さらにウデな日焼け止めを塗ること!洋服を着てしまってから塗ると思わぬ境目が出来てしまってがっかりなんていうこともあります。ぜひ明日から試してみてください。

日に焼けてしまった!というときは十分な保湿ケアを忘れずに!!

どれだけ日焼け止めを塗っていても、日傘を差していても、アスファルトの照り返しで焼けてしまった!なんていうこともありますよね。

そんなときには、いつもより丁寧に保湿をしてあげることが大事なポイントです。保湿をして肌が潤うことで、肌のターンオーバーが正常に起きるので綺麗な肌に生まれ変わるのです。また美白効果のあるパックなども効果的です。日焼け=火傷ということを忘れずに、丁寧なケアを心がけましょう。

小物を上手に使ってお手軽日焼けケア

紫外線から肌を守るためのアイテムがたくさん発売されています。ちょうど夏の終わりの今の時期は、日傘のセールがやっていることもありますよ。秋〜冬は日焼け対策も騒がれなくなりますが、すぐ来年の春がやってきます。今から日焼け対策アイテムをゲットして来年の春に備えましょう。

美白は女性の憧れですが、いきなりは手に入りません。毎日のケアを心がけ、たまにはスペシャルケアを施しながら美しく輝く肌をキープしましょう。

SNSでもご購読できます。